オイルマッサージ、性感マッサージのレディースコースを施術させていただいた、20代前半のお客様からいただいたお言葉です。
性的な目で見られる・肉体関係目当てに近づく男性に対する嫌悪感と、ご自身の性欲に悩んでいらっしゃいました。
つぶやきへの投稿の許可をいただいております。

私はこの四年程、男性から性的な目で見られるたり、肉体関係目当てに近づく男性が多くなりました。
体目的の彼等とセックスをした後に、自分が深く傷ついてしまうのを何より恐れていたためセックスは拒否していました。
もちろん、男性達は遠のいて行きました。彼らが新しい彼女を作り、性的な関係を匂わせているのを見ると、私は頭が割れんばかりの嫉妬と、劣等感と、寂しさに襲われていました。
断っていたといえど、私に性欲がなかったわけではありません。

私は寂しさを紛らわしたいと、前から存在を知っていた性感マッサージのサイトを暇を見つけて最初は慰め程度、次第に施術を受けることを念頭において見るようになりました。
ポームさんに決めた理由は、失礼ながら、「ここなら身ぐるみ剥がされる心配はないだろう」とゆうことでした。女性にとってはここが1番の心配ではないでしょうか。他には、
・システムがキチンと定められてること
・リピーターさんが多く人気な印象でしたので、私になんらかの害を与えるメリットはないと判断できたこと
・容姿体型問わずだったこと(施術師の性欲解消目当てではないと予測できた)
・問い合わせのメールの対応が非常に丁寧だったこと
があげられます。後は勢いでした。

当日、少し早めに来て待ち合わせ場所が見える位置からポームさんが来るのを見ていました。(ポームさん、すみません)
サイトのプロフィール欄で確認していたとは言えど、りょうさんは私より大分年上であり、今更ながらビビってしまったのを覚えています。
数分観察した後、勇気を出して話しかけてみると優しい印象の方でした。
とはいえ、ホテルに着くまでの間、「この方が豹変したらひとたまりもないなあ」「怖そうな人たちが部屋に入ってきたらどうしよう?」と、私の不安は尽きることがありませんでした。

部屋に着くとりょうさんは私の不安を少しでも拭い去ろうと、予めキャリーバッグの中を見せてくださったり、貴重品への気遣いなど、様々な配慮をして下さりました。ここの辺りから、私の不安や不信感は段々と和らいで行きました。

マッサージに入ると、タオルなどを掛けてくれた為か、不思議と裸でいることを恥ずかしいとはあまり思いませんでした。
暖かく大きな手でのマッサージは、非常に心地よいものでした。

性感マッサージに入り、初めての感覚に戸惑いながら反応してしまっていた私に、時々りょうさんはギュッと手を握ってくれたり、終始私への気遣いを感じていました。また、サイトに書いてある通り、私が嫌がることは絶対にしませんでした。
このように暖かく接してくれることは、想像していなかったことです。
加えて、自慰行為では一切感じたことがなかった私が、初めての性感マッサージであのように反応してしまったことにも自分自身驚きました。

動機は寂しさを紛らわしたいの一心でしたが、ポームさんの性感マッサージの施術を受けた今、新しい自分の一面を知れたことが1番の収穫だと思っています。
本当に、ありがとうございました。

【性感】カップル専用オイル・性感マッサージ・女性専用オイル・性感マッサージ ポームのホームページへ戻る