半年に2件か3件セラピストを募集していないかとお問い合わせをいただきますが、
私一人でほぼカバーできるご予約数のためセラピストの募集はいたしておりません。

そのお問い合わせの半数、いや、おそらく3/4くらいが「サイトを見ました。セラピスト募集していませんか?」など挨拶も自己紹介もありません。
どのサロンも挨拶が出来ない人をお客様の元にお送りすることはできないのではないでしょうか。
仮に私がセラピストを募集していたとしても、初回の挨拶も自己紹介もない人と面接をすることはありません。

募集していない旨お返事しても、セラピストになりたいという思いを語ってくださる方が何名かいらっしゃいました。
セラピストとして働けないのなら勉強させてもらえないかと。

カップルで一度ご利用いただいて施術を見ていただいてはいかがでしょうか?とご提案したところ、残念ながらパートナーが居ないので「施術を見学できないでしょうか?」と。
もちろんお断りしました。関係のないお客様へ施術している所を見せることは絶対にできません。論外です。

パートナーさんが居ないのならば練習のモデルになってくれる方を探してはいかがか?と探す方法をご提案したのですが連絡が途絶えました。
自分でモデルさんを探す気は無いようです。

あれだけ熱く語っていたセラピストへの思いはどこに行ってしまったのでしょうか?

女性用風俗、カップル用風俗 ポームのトップページ

お客様よりいただいたメッセージ:いただいたお言葉

セラピストが施術を通して感じたあれこれ:つぶやき

セラピストの雰囲気を掴むのに役立つかも:雑記