セラピストにとって手荒れと爪の横の皮膚の角質化は大敵のためハンドケアはとても大切です。
20代の頃はまったく平気だったのですが30代半ばで毎日水を扱う仕事になってから手が荒れるようになり、いろいろなハンドクリームを試した結果ニベアソフトを使っていました。

ニベアソフト悪くはないのですが、匂いが結構強いのと、ベタベタが気になるので
去年末
・尿素入り
・無香料
・ベタベタしない
を念頭にハンドクリームを探しに探し、資生堂薬品のフェルゼア レチノバイタルに到達しました。

レチノバイタルを使いきってしまったので、薬局で探している時にフェルゼア ハンドモイステャーミストを見つけて試したところ、左右それぞれに3プッシュくらいして馴染ませるだけととても便利でした。
無香料とローズの香りのタイプがあるようですが、買ったのは無香料のタイプです。
ハンドクリームでのケアをしたことある方はわかると思うのですが、手を洗うたびにクリームを塗りこむのってちょっと面倒です。
それに本当に乾燥してしまっている手にハンドクリームってなかなか馴染まないので、ミストを使ってからハンドクリームを塗るとすぐに馴染みます。

手を洗った後はとりあえずミスト。時間があるとき、寝る前はレチノバイタル。
週に一回くらいの割合でHOUSE of ROSEのOh! Babyで手だけピーリングしてます。

手荒れにお悩みの方、手間なくちょこちょこハンドケアができるミストいかがですか?

FERZEA RetinoVital

フェルゼア レチノバイタル

フェルゼア ハンドモイスチャーミスト

ハンドモイスチャーミスト

oh! Baby

oh! Baby


— 追記 —

ハンドミルク画像

ジョンソンエンドジョンソン ハンドミルク画像

手を洗った後に濡れたままで1プッシュして水で流すジョンソンエンドジョンソンのアトリックス ハンドミルクという製品がありました。水を弾いてしっとりします。

キッチン、洗面に置いて水を使ったらすぐにケアするようにしています。

【性感】カップル専用オイル・性感マッサージ・女性専用オイル・性感マッサージ ポームのホームページへ戻る