かなり昔に自分と同じ1968年製のZippoを入手したのですが、ヒンジを留めるピンが抜けてカバーとボディーが別れてしまい、直さなきゃと思いつつ行方不明になりました。
そんなZippoが半年ぶり位に発掘され、サイトを参考に釘を切ってピンを作って打ち込み組み立て、ボロボロだったウィック(芯)とフェルトを交換して使えるようにしました。

1968製 Zippo

1968製 Zippo

1968 Zippo 刻印

1968 Zippo 刻印

ちゃんとメンテナンスをすれば私より長生きするんだろうなって思います。

女性用風俗、カップル用風俗 ポームのトップページ

お客様よりいただいたメッセージ:いただいたお言葉

セラピストが施術を通して感じたあれこれ:つぶやき

セラピストの雰囲気を掴むのに役立つかも:雑記