先日、女性用AVの「セカンド・ブレイク」という作品を見る機会がありました。
男性向けのAVとどう違うのかなと思ったのですが、

・ストーリーがしっかりしていて絡みのあるドラマと言う感じ
・キスシーンや服の上からの愛撫のシーンにかなり時間をとっている
・セックスシーンはカメラの切り替えはなく、アップはぼぼ無し

という感じでした。

男性向けのAVが男性の欲望、願望を代替するならば、女性向けAVは女性の願望を代替するもの。
つまり、女性はこのようなシチュエーションやムード、流れを望む方が多いということなんでしょうね。
いい勉強になりました。

主演男優の鈴木一徹さんは女性雑誌の特集も組まれるくらい人気だそうで、もう一人の男優さんは某グループの中丸くんと某グループの岡田くんを足して割ったような感じでした。

【性感】カップル専用オイル・性感マッサージ・女性専用オイル・性感マッサージ ポームのホームページへ戻る