マッサージとは関係の無いお話で申し訳ありません。
android端末にbluetoothでキーボードを接続した時のお話です。

—このお話のダイジェスト—
・日本語入力とアルファベット入力の切り替えはShift+Space
・エレコム製キーボードを使用する時はGoogle PlayよりELECOM Keyboard layoutアプリをダウンロードして設定

メールのやりとり、サイトの編集は主にPCから行っておりますが、外出先でのメールの送受信やご予約頂いた時の「今月・来月の予定」の編集はNexus7端末で行っております。

私はプログラマ出身なのでPCのキーボード入力は速いのですが、タブレットの入力は散々で、
スイッ、スィッと指を滑らせるのではなく、画面を見ながらずずっ、ずずっと指をずらす始末です。

そのような訳でタブレットを使用している時はメールが短文になっていたのですが、これではいけないとNexus7に接続出来て、かつ持ち運びに便利なキーボードを購入しました。
購入したのはエレコム製のBluetoothキーボード TK-FBP052です。

NexusのBluetoothをオンにしてペアリングを行えば接続できるのですが、2つの大きな問題がありました。

1日本語入力、アルファベット入力の切り替えができない
2キーボードの印字は日本語キーボードの配列なのに入力するとasciiキーボードになっている。
@を入力するのにPの横ではなく2を押すとか。

2つとも致命的なので調べてみました。

まず、1の日本語入力、アルファベット入力の切り替えですがこれはandroidの標準日本語入力システムのwnnを使っている場合、Shift+Spaceで切り替えることができます。

2のキーボードレイアウトに関してはこちらの記事を参考にGoogle Playよりエレコム製アプリをインストールしてキーボードのレイアウトを設定することによりPの横で@、Fn+Lで:の入力が出来るようになりました。

私はNexus7でしたが、他のandroid端末でも同じように出来るはずです。

 

【性感】カップル専用オイル・性感マッサージ・女性専用オイル・性感マッサージ ポームのホームページへ戻る