ポームは緊縛・泡洗体も体験できる都内発のカップル・女性用性感マッサージ風俗サービスです

中イキサポート

中イキサポート

年齢問わずクリトリスは気持ちいい、感じる、オーガズムに達することができるのに、膣内は感じない、膣でイッたことが無い、膣イキ中イキを知らない膣でオーガスムを迎えることができない、そのため自分は不感症なのかも…とお考えの女性結構いらっしゃいます。

ある女性が「クリトリスの快感は鋭い、膣内の快感は深い」と表現なさってました。
ポームは「深い快感」を楽しんでいただくため、最大限のサポートをいたします。

カップルさまの場合、まず私が中のスポットを圧して女性の方にスポットの位置を覚えていただき、次に男性の方が指を入れて女性の方がスポットまで誘導する。
この方法で多くのカップルさまにスポットの場所をお伝えしてきました。

誰でも中イキできるようになる?

こことここが膣中のスポットですよとお伝えすることはできます。
また、今まで膣中が感じなかった方が感じるようになれたことは数多くあります。

しかし、誰でも中でイケるように出来るか?と問われたら答えは 残念ながらNoとなってしまいます。
個人差が大きいためです。

オーガズムまで至らなくても、気持ちよくなっていただけるようにサポートいたします。

中イキするには

中イキのはじめの一歩は膣中で感じるようになることです。
経験上ですが、実は膣内が全く感じる事ができないという女性は極稀です。

それではなぜ膣で感じることができないのでしょうか?
ご本人も気持ちよくなる場所をご存知ない、触られたことがなかったというのが原因です。

スポットと信号

膣内で気持ちいいと感じるには、膣内にあるスポットを圧されて脳に信号が送られ、脳がその信号を快感と認識する必要があります。
このスポットとはGスポットやPスポット(ポルチオスポット)と呼ばれるものです。

気持ち良いと感じられない原因はいくつか考えられます。

  1. スポットが無い、動かない
  2. スポットはあるけれど圧されていない
  3. 脳に信号は届いているけれど快感と認識されていない

1. スポットが無い、動かない

脳に信号を発するスポットそのものが無い状態。
お会いした記憶がほとんどありません。
性的に成熟していないなどの原因なのでしょうか?

ストレス、緊張、性的な嫌な思い出などのためスポットが機能していないということはあるかと思います。

2. スポットはあるけれど圧されていない

キスして、胸とクリトリスをちょっと触って、濡れたら即挿入して、ガンガン動いて射精したら終了。
このようなセックスばかり経験してきた女性はスポットを適切に圧されたことが無いため膣内で感じることができないことが多いようです。
膣内で感じたことがないという女性の中のスポットを指で軽く圧したら、ご本人が驚くほど感じた…このような事がよくあります。

3. 脳に信号は届いているけれど快感と認識されていない

スポットがある場所を圧すと「違和感がある」、「変な感じがする」と感じる女性です。
スポットを圧すことにより脳に信号が送られるのですが、脳がその信号を「快感」と理解していないため「違和感」と感じてしまっている状態です。
このタイプの女性も結構いらっしゃいます。

この場合、女性ご自身がスポットの場所を把握し、自分自身もしくはパートナーが繰り返し刺激することにより脳がスポットからの信号を「快感」と認識します
脳が信号を快感と認識した瞬間に「深い快感」が訪れます。

スポットが1ケ所認識されると他のスポットも次々と認識されるようです。

20代前半の女性の方。中が感じないとおっしゃっていました。
スポットがあると思われる場所を軽く圧すと「変な感じがする」とのご感想。

初回はスポットがある場所10ヶ所位を軽く刺激するを2周するも、「変な感じ」で終了。

2回目ご利用の際、初回同様に10ヶ所位刺激するも、引き続き「変な感じ」。
休憩後、シチュエーションを変えて立った姿勢で同じように刺激していた所、「えっ?何? これ」と戸惑いのお言葉。

脳が信号を認識した瞬間でした。

ほんの少し前に「変な感じ」しかしなかったスポットを再度刺激してみた所、感じるようになっており、
10ヶ所のうちほとんど快感を感じるようになりました。

3回目ご利用の際は最初から快感を感じるようになっており、「こんなに叫んだの初めて」と苦笑いしてらっしゃいました。

30代の女性の方。
スポットがあると思われる場所を順番に圧していきました。

1周目 この人何してるんだろう?という表情

2周目 なんかおしっこ出そうな感じと訴える

3周目 戸惑いの表情

4周目 微かに喘ぎがまじりだし、とても色っぽい表情

というように変化していきました。

どこにスポットがあるのか?

スポットは背中側に3-4ヶ所、お腹側・側面に左右対称に20ヶ所ほどあります。

スポットをどのように知るのか?

お伝えするのがとても難しく、残念ながら口頭・文章・図で説明することができません。
十分に濡れているのを確認してから、ゆっくりと指を挿入し、ほんの少しずつ側面に沿ってソフトに指を這わせていき、
気持ち良い、もしくは違和感がある・変な感じがする、ザラザラしている、ぷっくらしている、脈打っている、筋がある場所を指の腹で探します。
左右まんべんなく探ったら、第一関節の1/2くらい指を進めて上記を繰り返します。

爪やすり写真

爪やすり

男性の方は爪を切った後にやすりをかける習慣はないかと思いますが、切ったばかりの爪はとても鋭く簡単に膣内を傷つけてしまいますのでやすりかけが必須です。
爪切りの裏にあるやすりは実用性に乏しいものが大半なので個別の購入をお勧めします。 

爪やすりはドラッグストアなどでいろいろな種類が発売されていますが、女性向けの爪やすりは幅が細かったり、小さかったりで男性の爪のサイズに合うものがなかなかありません。
左の写真の爪やすりはダイソーで売っているものでサイズ的に男性の爪にも合っていて、使い勝手も十分です。
ただし、耐久性がそれほどないので削れなくなったらすぐに交換すべきです。私は4本ほどストックしております。

スポットをどのように圧すのか?

軽く圧すというか指の腹を軽く当てるだけです。デリケートな場所なので爪が当たるような角度で刺激してはいけません。
ご自身の肛門に指を入れて同じ動きをしたと想像してみてください。あなたの指の動きは爪で引っ掻いていませんか?力が強すぎませんか?

スポットを正しく圧せば中が収縮したり、身動ぎしたりという反応があります。

理想的なのはスポットを圧すことで女性の体がビクンと跳ね上がり、降りてきた反動でスポットが圧されてまた跳ね上がる。
この反応を繰り返すことです。
この反応が始まったら指を動かさないよう、もしくはスポットからズレないように微調整に徹します。

スポットの場所を把握すれば

スポットの場所を把握すれば次のようなメリットがあります。

女性の場合、誘導したり、体をずらすなどしてパートナーさんの指やペニスがスポットに当たるようにすることが出来るようになります。
また、指やバイブなどでご自身のスポットを刺激して感度を上げることができます。

スポットの場所をかなり正確に把握している女性の方がいらっしゃいます。

この方の場合、スポットを圧され続けてイキそうになった時、「もうちょっと楽しみたい」と思ったら指からスポットをわざとずらし、
十分に楽しんでもうイキたくなったら元に戻すとおっしゃってました。

男性の場合、指でパートナーさんを気持ちよくさせたり、スポットを意識したペニスの動きができるようになります。

感じるから中イキへ

中で感じるようになっていただけたら、阻害要因(物音、寒さ、明るすぎるなど)を排除して自分のお好みの強さで各スポットを順番に圧す。
これを繰り返し続けていけばイケるようになる確率はかなり高いです。

ぜひ、深い快感を楽しんでください。

お問い合わせ・ご予約

お問い合わせ・ご予約は
ご予約の前にページを御覧いただいた後
お問い合わせ・ご予約ページ
よりお問い合わせ・ご予約のご連絡をお願いいたします。

男性セラピストのカップル・女性専用性感マッサージポームのホームページへ戻る

お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP