外付けハードディスクにBackupというフォルダを作りデータを入れていたのですが、ある日そのハードディスクを見たらBackupという名前のゴミ箱だけになっていました。
そのゴミ箱の中はからなのですが、ディスクのプロパティで使用量を見てみると明らかにデータはあるはず。

散々悩んだのですがコマンドプロンプトでそのドライブに移動しBackupフォルダの下を見るとファイルが存在していましたので、ルートフォルダにコピーすることで無事サルベージできました。