自分はあまり感じない…、もしかしたら不感症なのかも。そうお考えになっている女性が結構いらっしゃいます。

そんな中、結構多いのが自分ですると感じたり、イケるのにセックスだと感じたり、イクことが出来ないというパターンです。
この場合男性側が性急にコトを運んでいるため女性の性感の高まりが付いていけていない場合がほとんどです。

男性は視覚・聴覚・触覚で興奮し、その興奮も急激に高まります。
一方女性はどちらかというとメンタルで興奮し、ゆっくりと高まっていきます。
男性が興奮しているから、女性も同じだろうと考えるとギャップが生じてしまいます。

先日「自分は不感症なのかと思った」そうおっしゃったお客様がいらっしゃいました。
オイルマッサージでリラックスしていただき、性感マッサージ性感を徐々に高めていきました。
性感マッサージを終え、残念ながらイクことは出来なかったものの今まで感じたことのない快感を覚えたそうです。
愛撫・性感にはゆっくりと時間をかける。これ重要ですよね。