どのお客様でもご利用いただいたのは光栄ですし、お会いできてよかったと思います。
「体が楽になった」「すっきりした」「気持よかった」などのお言葉をいただけたら施術冥利に尽きるというものです。

でも、特に記憶に残るお客様がいらっしゃいます。性に対して消極的になっていたり、嫌悪感を持っていた方がポームオイルマッサージ性感マッサージを受けて変わっていただけた方です。

セックスがつまらない

キスしてちょっと胸を触って、ちょっとクリトリスを触ったら挿入。男性がイッたら終了。そんな相手が続いてしまった30代の女性。

首や背中を愛撫されたことがないと驚きのお言葉。
耳たぶ、耳元、首筋、背中、足の指、くるぶし、ふくらはぎ、ひざのうら、太ももとゆっくりじっくり性感マッサージで刺激させていただきました。

「これが大人の愛撫なんだ」とのお言葉をいただきました。

セックス恐怖症になっていたお客様

別れたご主人が「自分がしたいときにする」という方で、食事の準備中でもお構いなし、寝ているのに下着を脱がせて濡れてもいないのに挿入してくるので痛いだけ。
セックスするのが辛くて、怖くて、夜眠っている時に足音を聞くだけで恐怖感があったそうです。
オイルマッサージで十分にリラックスしていただいたあと、恐怖心を持たれぬように徐々に性感マッサージで高まっていただきました。

帰り際「セックスって痛いものじゃないんだね。」とのお言葉をいただきました。

女性は奉仕するものと刷り込まれていたお客様

セックスは男性が射精するための行為で自分はそれに奉仕するもの。
そう思い込んでいたお客様がいらっしゃいました。

その方にはこちらには何もしていただかず、力を抜いてただただオイルマッサージ性感マッサージを受けていただきました。
「セックスって自分も気持ちいいもんなんだね。なんか目からウロコが落ちた」とのお言葉をいただきました。

長い間レスだったお客様

ご主人と離婚して2年以上、まったく性交渉なしでお過ごしでした。
オイルマッサージ性感マッサージを受けた後、スキンシップや愛撫っていいもんですね。と笑顔でおっしゃってくださいました。

体系、傷、形状・色などを揶揄され臆病になってしまったお客様

心が傷ついてしまったお客様。全部が全部そんな男性ではないということがわかっていただけたのでしょうか。笑顔でお帰りいただきました。

体が楽に、スッキリなっていただくのはもちろんですが、心もすっきりしていただけた時、このお客様にお会いできてよかったと心から思います。

【性感】カップル専用オイル・性感マッサージ・女性専用オイル・性感マッサージ ポームのホームページへ戻る