20代後半のお客様。
初回はオイルマッサージ性感マッサージのレディースコースのみをお受けいただいたのですが、次回は緊縛もお試しいかがですか?とお話をしたところ、2回目の施術にて緊縛をお試しになり、ご感想をいただきました。
Sさま、ご感想ありがとうございました。
次もぜひ緊縛をお楽しみください。

今回、ポームさんの施術で初めて「緊縛」を経験したのですが、それまではまったく緊縛には興味がなく、「何となく新しいことをやってみたい」という軽い気持ちでお願いしました。

緊縛のイメージは、「視覚的にいやらしくなれる」「身動きできない状態で愛撫をされ、快感を得る」というものでした。

また、拘束による過度な圧迫や苦痛も想像していました。つまり、「締め付けられたり、縄がザラザラしたりして痛いのではないのか」という心配も少しありました。

しかし実際は、想像を超えた、新しい世界が待っていました。安易にSMと括れないとも思いました。

刺激的でありながらも、安らかで心地よい時間を過ごせました(*^_^*)

「縄で縛られている最中」は、身体が固定をされていくに連れて、徐々に安心感が芽生えてきて、何とうつらうつらと眠くなりました。あとでポームさんが「縄酔い」というのだと教えてくれました。

確かに少し窮屈なのですが、苦しくはならないようにきちんと安全に配慮されており、返って「隙間なく抱きしめられているような安心感」を覚えたからだと思います。

何も考えずに、縄が絞められているのをぼんやりと感じていると、時間の流れが失速して、ゆっくりになったような気さえしました。

(あとでポームさんに「時空が歪んだ気がした」と言いました。笑)

「縄を解かれている最中」もまた、不思議な感覚がありました。

まるで蛇のような生き物が、静かにするすると身体を這い回っているような快感がありました。チクチクはしなかったです。するすると肌をかすめていく様子に集中すると、本当に気持ちよかったです。

縄を外されたときも、開放感からホッとして、気分もよかったです。

単なる性的な快感だけではなくて、まるで一時的に時空がズレたような感覚を味わった、と言いますか。

私が多分、最初から最後まで、何も余計なことを考えずに、縄に縛られていることに集中していたからかもしれません。

緊縛の快感も人それぞれかもしれませんが、私にとっては、本当に貴重な体験でした(*^_^*)またお願いしたいです(*^_^*)あまりにも楽しかったので、長々と感想を書いてしまいました。

非日常的な体験をさせてくださって、ありがとうございました。またよろしくお願いしますね。

カップル・女性専用オイル・性感マッサージ ポームのホームページへ戻る